STEP 00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“できるメソッド入門”
『小学生の学力を伸ばす4ステップ講座』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇〇〇〇さん

こんにちは。
学習塾学門の坂野貴規(ばんのたかのり)です。

この度は、

========================
“ できるメソッド入門 ”
『小学生の学力を伸ばす4ステップ講座』
========================

にご登録いただき、ありがとうございます。

このメール講座は、

小学生のお子さまの
勉強に対する意識や態度に関する不満や悩み
勉強の成績や学力に関する不安や望み
をお持ちの保護者の方に向けた特別無料講座です。

このメール講座で学んでいただく

小学生の家庭学習に特化した指導法
“できるメソッド”

は、決して特別な難しい方法ではありません。
特殊な技術、道具、教材なども必要ありません。
学んですぐその日から実践可能です。

明日からの4日間、
どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【STEP 00】
“ できるメソッド ” について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~ 分からなくても “ できる ” ようになる ~

これが “ できるメソッド ” の信条であり真髄です。

このことを、保護者であるあなたに、
心から納得していただきたいと思います。

世の中には、勉強に限らず、
「分からない」けれど「できる」ことはたくさんあります。

・なぜ転倒せずに自転車に乗ることができるのか?
→ 分からなくても乗れます。

・どのような機械的なしくみで車が走行しているのか?
→ 分からなくても運転できます。

・文法的な理解、文の構造や言葉の用法等の理解は?
→ 分かっていない子どもでも日本語が話せます。

・「 1 + 1 = 2 」が本当に分かっていますか?
( 1+1=2 は通常大学で学ぶ代数学で証明できます)
→ 分からないけれど、小1でも計算できます。

感覚的に、直感的に、経験的に、
いつの間にかできるようになっていることは
ありませんか?

説明書をちゃんと読んでいないけど、
とりあえず使っているうちに、
色々な機能や使い方のコツを覚えて、
使うことができている道具はありませんか?
このメール講座を読んでいる端末など。

当然、勉強でも同じことが起こります。

小学校での学習内容は

分からなくても「できる」ようになります。
分からないから「できない」ことはありません。

このように主張すると、

「分からないのに、できるようになったって意味がない。」
「分かっていないのなら、本当にできるとはいえない。」

と思われるかもしれません。

学習の目的が、「分かる」「理解する」ことならば、
それは正しいでしょう。

しかし、学習の目的は、
「できる」ようになることです。

漢字を覚え、読んだり、書いたりできる。

計算問題を、手を動かし書いて、正解できる。

国語の読解問題や算数の文章題を、
論理的に読み取り、解くことができる。

これらを、
感覚的、直感的、経験的に、
「できる」ようになることで、
なにか問題があるでしょうか?

「できる」から楽しくて、
さらに「できる」ことが増えていく。

「できる」から楽しくて、
もっとすごいことが
「できる」ようになりたくなる。

「できる」ようになりたいから、
「考える力」が育っていく。

そして、

「できる」から「分かる」ようになる。

まったく問題ありません。

~ 分からなくても「できる」ようになる ~

心から納得していただけたでしょうか?

まだ “ 心から ” とはいきませんよね。
実感がありませんから。

しかし、実感はなくとも、
メール講座を始める前に、
一旦は受け入れてください。

そして、
このメール講座を実践し、
お子さまの変化を実感していただき、
本当に心から納得してほしいと思います。

“ できるメソッド ” は机上の空論ではありません。

私の 30 年にわたる学習指導の経験と実績
からたどり着き、
今現在、実際に子どもたちに実践している、
学力を伸ばすのに有効な学習指導法です。

------------------
“ できるメソッド ” の効果
------------------

“ できるメソッド ” で学習指導を行うと、
子どもに次のような効果が表れます。

1.「分からない」を言い訳にしなくなり、
「できる」まで考えて勉強するようになる

2.良い意味で結果にこだわるようになり、
テストでは常に高得点を目指すようになる

3.どんな学習にも通用する学力が身につく

4.将来にわたって役立つ、正しい学習姿勢が身につく

小学生の間に身につけさせたいものは、
知識や技能といった学習内容そのものよりも、
学習に向き合う『 正しい学習姿勢 』です。

学習姿勢というのは
“学ぶ意識”であり“学ぶ態度”のことです。

小学生のうちに
学ぶ意識(興味、関心、向上心)を高め
学ぶ態度(素直、正直、集中力)を身につける

ことができれば、
将来にわたって “ 学びの場面 ” で困ることは
なくなります。

-------------------
【準備】できない理由の分類リスト
-------------------

明日からの講座を受講していただく上で、
用意していただきたいものがあります。

以下の、問題が解けない理由のリスト
を書いた紙(今後は「理由リスト」と呼びます)
を作ってください。

======《理由リスト》======
1.知らない、覚えていない
2.できるまで練習していない
3.まちがい、ミス
4.説明できない
===================

これをA4サイズくらいの紙に書き出して、
子どもが勉強するときに見える場所に
貼るなどしておきます。
(勉強するときに見える状態になっていれば良い)

それぞれの理由については、
明日の STEP 01 で説明します。

-------------------
【お願い】絶対に叱らないでください
-------------------

メール講座をはじめるにあたって、
指導の効果を最大限引き出すために、
保護者の方に
約束していただきたいことがあります。

『絶対に叱らない』

これを厳守してください。

断言します。
勉強に関しては、
叱って改善することなど何一つありません。
“上手な叱り方” なども一切存在しません。

叱ることなく、
反省を促すだけで素直に反省し、
改善しようと努力するような、
そんな子になるように導くことが大切です。

勉強においては、
子どもは勉強をさせられる側、
保護者は勉強をさせる(管理する)側
といった対立(時には敵対)関係になりがちです。

もしそのような関係になってしまったまま、
子どもが中学生以上になると、
関係の修復はほぼ不可能になります。

ですが、
これから勉強を本格的に始めていく小学生であれば、
学習指導を行う上での良好な関係
を築くことは十分可能です。

自分にとって保護者は、
自分が良くなるように導いてくれる存在
であり、
どんな時も自分の味方で、応援・支援してくれる存在
である。
そのように、子どもに認識させるのが理想です。

もしかしたら、本メール講座で、
これが最も難しいこと
なのかもしれません。

しかし、最も大切なことです。

お子さまの学力を伸ばすために、

『絶対に叱らない』

を厳守してください。

------------------
◆ 明日からの予定
------------------

【1日目】
◇ STEP 01:教えずに “ 言わせて ” 学力を伸ばす方法

【2日目】
◇ STEP 02:教えずに “ 記録させて ” 学力を伸ばす方法

【3日目】
◇STEP 03:教えずに “ 慣れさせて ” 学力を伸ばす方法

【4日目】
◇STEP 04:教えずに “ 真似させて ” 学力を伸ばす方法

【特別号1】
◇STEP +1:小学生の間に身につけさせたい学習姿勢

【特別号2】
◇STEP +2:学習塾に通わせるまでにつけてはいけない習慣

連日の配信となりますが、
STEP の順に、
成果が表れるまで時間をかけ、
継続して実践していただければと思います。

では、明日からの配信をお待ちください。

---------------------
◆ 特製テキストのダウンロードについて
---------------------

明日からのメール講座の内容をまとめた
特製テキストは下記ページで
閲覧、ダウンロードすることができます。